2006年 11月 12日
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2006 & DESIGN TIDE -暫定版-
デジカメ忘れてあんまり撮ってないけど、とりあえず適当に写真あげときまーす。
d0040995_11431086.jpg

d0040995_11385581.jpg

d0040995_1140088.jpg

d0040995_11355913.jpg

d0040995_1140576.jpg

d0040995_1141950.jpg


時間ないのであとで書き直します(笑)。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-11-12 11:41 | Focus on : Items
  
2006年 11月 03日
DESIGNER'S WEEK 2006‐予告編‐
d0040995_23432553.jpg

今日はDESIGNER'S WEEK 2006に行ってみました。

今日は疲れてるので詳細は後日またエントリーしますが(笑)、
おもしろいものやかわいいもの、センスのよいものから刺激を受け、
偶然の出会いにちょっとパワーをもらった、
そんなすてきな祝日でした。

とりあえず今日はこれにて失礼(笑)。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-11-03 23:43
  
2006年 10月 26日
「勝手に広告」展とLUISA LAMBRI展
ずいぶん間が空いてしまいました。
が、別にやめてたわけじゃありませんから!ってことでさらっとエントリーしまーす。
我ながらふてぶてしく。笑

浮いたり沈んだりホントいろんなことがあった半年間でしたけど、
まあそれはそれでそれとして、
というよりも人生なんてそんなもんだろうということにして、
いきなり今日の話を。


今日は学校が休みなので、のうみそのエネルギー補給をしにうろちょろしてました。
出不精なので、意識的にフットワーク軽くしてかないとね(笑)。
ふわりと。


まずは銀座の小柳ギャラリーにて開催中のLUISA LAMBRI展へ。

d0040995_0174775.jpg


この人のことはSANAAの金沢21世紀美術館の写真集で知っただけだったんですが、
他にもル・コルビジェやルイス・バラガンやら、いろんな建築の写真を撮ってるみたいです。
たまたま写真展情報をネットで見つけたので顔出してみました。

すごく静かな写真だなぁ、というのが第一印象。
同じ被写体を、角度や時間を微妙に変えたりして撮り続けていて、
光の感じや見方による印象の変化がこっちにも伝わってきます。
きっと、好きだから撮ってるんだろうな、っていう部分まで含めて。

数が少なくて物足りなかった、というのが正直なところですが、まあぜいたく言うなって話なんでしょうかね(笑)。


そして、本日のメインイベント、「勝手に広告」展@ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ。
tutuさんとこからトラバいただきました。)

d0040995_025413.gif


結論から言いますと、これ、かーーーーーなり楽しい!
うん、いいね。ホント。

くだいていうと、勝手に企業のロゴやら商品やらを使って、その会社の広告を勝手に作ってる展示会です(笑)。

でも、仕掛け人が佐藤雅彦と中村至男のコンビとなると、話は違ってきます。

広告なんだけど、今までの広告とは明らかに違う。
ひねりが効いてるだけでもないし、着眼点がおもしろいだけでもなくて、
上手く言えないけれど、『そう来るか!』っていう心地よいウラギリが最高です。

切り口の選択とその提示の手法が秀逸で、それをもちろんセンスのいいビジュアルでデザインしてあって。

あー、楽しかった!

今週の土曜日(10/28)までなので、ぜひぜひ!!


*次のターゲット*
伊東豊雄 建築|新しいリアル』展@東京オペラシティアートギャラリー
[PR]
# by rtaro2 | 2006-10-26 00:36 | Focus on : Others
  
2006年 04月 17日
お久しぶりです。
おはようございます。
4月からの環境の変化にようやくアタマとカラダをなじませられつつあるrtaroです。

振り返ってみると、5年ほど同じ環境にいたので、思ったよりも慣れるのに時間がかかりました。
でも、少しずつ自分のことに割く時間が出来るようになってきました。


展示を見に行ったり、
おもしろい本を見つけたり、
服を買いに行ったり、
のんびり珈琲を飲んだり。


こういった、何でもないようなことが、自分という軸をしっかりと保つのに大事なんだなぁ、と。
そう強く思う今日この頃です。


今日、ようやくHOLGAで撮った分の写真のフィルムを受けとってきます。
ホント、ようやくですけど(笑)。

今日は現像のみなので、フィルムを受けとって、気に入ったものをプリントしてもらおうかなと思ってます。

お楽しみに。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-04-17 09:10 | Focus on : Others
  
2006年 03月 17日
ひとまず写真から。
デジカメで写した方はある程度アップしましたー。
容量の関係で、そんなに載せれてないけれど、まあ差し当たりと言うことで(笑)。

ロンドン編はこちらへ、パリ編(というかフランス編)はこちらへどうぞ。


もし見れない方がいらしたら、まずここへ行ってみてくださーい。


HOLGAでもかなりの枚数撮ったので、現像出来次第アップしてお知らせしますね。
詳細についても、少しずつ追ってエントリーしていきたいな、と思っています。



<追伸(3/25)>
以下、私信です。
below is my personal message@3/25;

hi,Lynn.
i got ur e-mail.
i'm so happy to hear from u,
but i've come to worry that u might not get my e-mails yet when i read urs.
if so,i'll try to find out another way to contact with u.

i hope my worry is groundless ;-)


anyway,i'd like to tell u my new site only for the photos of last trip!

photos@London are here,and photos@France are here.


if u can't see the above sites,
please try this one.

i hope u'll enjoy mine ;-}

take care.
ryutaro
[PR]
# by rtaro2 | 2006-03-17 08:42 | Focus on : Photos
  
2006年 03月 16日
帰国しました。
10日ほどの旅を終え、今日無事帰国しました。

ロンドンもパリも、本当に魅力的な街でした!



刺激、経験、感動。

たっくさん得てきましたよー。

多すぎて消化し切れてないくらいです(笑)。


思い出をひとつひとつ手に取り、ゆっくりと眺めて、自分のものにしていこうかな、と思っています。


建築や展示ごとにちょこちょこアップしていきますね。
期待しててください(笑)。


とりあえず写真をいくつか。
(these are photos of my trip!)

d0040995_22274423.jpg

La Chapelle de Ronchamp(Le Corbusier) @Ronchamp,France 3/13
d0040995_22281321.jpg

Institute du Monde Arab(Jean Nouvel) @Paris,France 3/10
d0040995_22283265.jpg

Villa Savoye(Le Corbusier) @Poissy,France 3/11
d0040995_22285358.jpg

Laban Dance Centre(Herzog &De Muron) @Catty Surk.UK 3/7
[PR]
# by rtaro2 | 2006-03-16 22:31 | Focus on : Others
  
2006年 03月 01日
着々と。
お久しぶりです。

以前から言及していた試験ですが、何とかパスできました!
ということで、件のヨーロッパ旅行が実現できそうです。



っていうか、今度の日曜から行ってきます(笑)。



はじめはロンドンに3泊して、パリに移動して7泊して帰ってくる予定です。
日付で言うと、5日に出発して、16日に帰ってくる感じです。

海外自体初めてに等しい(前回は小学校6年生ですからね 苦笑)上に、
いきなりの一人旅ですが、今は不安よりも期待の方が大きく上回っています。
本当に楽しみ。


帰ってきたら、このblogでいろいろUPしていこうかな、と思っています。
乞うご期待、です(笑)。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-03-01 18:30 | Focus on : Others
  
2006年 02月 01日
ar
目黒駅から目黒通りを10分ほど下り、山手通りと交差してからさらにもう少し進むと、
右手に目黒ドライブインというカフェがあります。

すっきりしながら落ち着いた雰囲気。
すごくおいしい(本当においしい)料理。
何より、スタッフがすごく人当たりがよくて素敵な人たちなので、
ランチを中心に、ちょこちょこ利用しています。

「こんなカフェがうちからすぐそばにあるなんて、つくづくラッキーだなぁ。」
そんな気持ちにさせてくれるカフェです。


実は以前弟がこの目黒ドライブインでバイトさせてもらっていたことがあるんですが、
ある日バイトから帰ってくるなり、あるユニットの音を聴いてみろ、と言い出しまして。
何でも、「キッチンで入ってる先輩がユニット組んでて、その音がすごくかっこいい!」とのこと。

それがこのar (アル)。

d0040995_18452091.jpg



正直言って聴くまでは半信半疑だったんですが、聴いてみてそのかっこよさにびっくりしました。

打ち込みのドラムに、ピアノやギターの音が絡みあった美しいトラック。
そして、その上を浮遊するヴォーカル。
細部まできちんと作りこまれていて、完成度がすごく高いと思います。

何より、美しくも脆く、切なくて退廃的なar固有の世界観が見事に構築されていて、聴いていてすごく心地よいです。

分類としては・・・何だろう。
アンビエント系のロック、とでも言うのかな?


最近こちらのサイトにて配信を開始したようなので、
少しでも気になった方はぜひぜひ、聴いてみてください!

特にオススメなのは、triangleという曲。

まだまだ全然有名じゃないと思いますけど、ホントにクオリティが高いです。
もちろん、知ってる分思い入れもあるとは思いますけど(笑)、
そういうの抜きにしてかっこいいので、ぜひ。

特にradioheadやSUPERCARあたりが好きな人は、必聴ですよ!


いろんな人に勧めたいな、と勝手に思っています(笑)。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-02-01 19:09 | Focus on : Music
  
2006年 01月 21日
エリ・エリ・レマ・サバクタニ
先月観た「東京ゾンビ」の本編前に流れた予告編を見て以来、すごく観たい映画があります。

それがこの「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」。

d0040995_15105270.jpg


以下、引用です。


  西暦2015年。
  世界中で正体不明のウィルスが蔓延していた。
  “レミング病"と呼ばれるそのウィルスは、視覚映像によって感染し、
  確実に死に至るというものであった。
  人々は不安に怯え、絶望感に満ちていた。

  そんな中、病気の進行を抑制するといわれる唯一の方法が発見される。

  それは、2人の男、ミズイ(浅野忠信)とアスハラ(中原昌也)が演奏する“音”を聴くこと。
  やがてその噂を耳にした老富豪(筒井康隆)が彼らのもとを訪ねてくる。
  息子夫婦をレミング病で失い、たったひとりの跡取りとなった孫娘ハナ(宮崎あおい)までもが
  病に侵されているという。
  愛する孫娘の“死”を止めるため、彼らに演奏を懇願する老富豪。
  意を決したミズイはハナをある場所へと導くが…。 (引用ここまで。)



正直言って、設定自体はちょっとチープだとも思うんですが、
予告編で垣間見れるミズイとアスハラの演奏シーンがすごく興味深いんです。
映像的にも、音としても。

映画化する際に、彼らの演奏シーンが最も苦労したと思うんですが、
予告編を見る限り、「見てみたい!」と思わせる仕上がりになっています。
それも、映画館で大画面かつ大音量で観たいな、と。


主役の二人のうち中原昌也は知らなかったんですが、浅野はすごくぴったりなキャスティングだと思うなぁ。

映画としても、「オト」を切り口とした、退廃的な世界に残された希望というテーマが
きちんと貫徹されている予感がするので、結構期待しています。
映像がきれいなのも、予告編を観ていて印象的でした。


ちなみに、タイトルの『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』は、ヘブライ語で
「EIi,EIi,Lema Sabachthani? (神よ、何ゆえに 我を見捨てたもうや?)」という意味で、
主イエスが十字架に貼り付けられながら唱えた最期の言葉だそう。(マタイ27章 46節)

このタイトルも、僕は好きです。
響きとしても引き寄せられるものがあるし、意味を聞いてもはっとさせられました。

まあ、ベタだと言ってしまえばそれまでかもしれませんが(苦笑)。


1月28日から公開されるので、興味持った方、ぜひ。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-01-21 15:30 | Focus on : Movies
  
2006年 01月 20日
ヨーロッパ建築巡りの旅。
まだ妄想の域を出ていない感がありますが(笑)、いろいろ上手くいけば3月前半にヨーロッパに行けそうです。
そのためには2月半ばにある試験をパスしなくてはならないんですが(苦笑)。

フランスを中心に2週間ほど行ければな、と思っています。
自分の足で訪れ、目で見て、体で感じたいところは枚挙に暇がないくらいなんですが、
何分初めてのヨーロッパなので、まずは自分の好きな建築のみを巡る旅にしようと思っています。


ある意味ではストイックだけれど、ある意味ではとても贅沢な旅です。


勉強の合間に見てみたい建築をピックアップしては、想定している旅程の中で行けるのか、
行くならどの順序がいいか、などと妄想しています(笑)。
気分転換のはずが、気が付くと結構な時間がたってたりするのが悩みの種です。。

でも、こういう旅の計画ってすごく楽しいですよね。


さて、この旅を実現すべく、そろそろ勉強に戻るかな。。。(笑)



<追記>
妄想の材料として活躍しているのが、「ヨーロッパ建築案内」シリーズ。

d0040995_15391126.jpg


最新情報までは網羅していないので新しい建築は自分でピックアップしなきゃですが、
少し前までの建築なら、粗方のものについてちょっとしたデータや写真、関連建築の情報が掲載されています。

自分みたいな「建築が好き」ってくらいの人間にとっては最適な本だと思います。
おすすめです。
[PR]
# by rtaro2 | 2006-01-20 15:30 | Focus on : Others


ステイ ポジティヴ
by rtaro2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
CD: NUJABES ..
from [K]こあら日記
東京都現代美術館(イサム..
from Hodiauxa Lignp..
□プルーヴェ そして スイス
from ■■□チョップスティック□■■
スプートニクの恋人
from シュラバラバンバ
東京オペラシティ
from 東京あるある大辞典
Apple Store,..
from シンジ
■Asayake Pro..
from ■■□チョップスティック□■■
やがて哀しき外国語
from シュラバラバンバ
[気になるニュース]〜コ..
from makiflat≫blog
見たい映画をつなぐタスキ
from しあわせアパートメント 別館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧